脱毛サロンは安全なのか

脱毛サロンを利用するときに気になる安全性ですが、トラブルになって訴訟が起きたこともあるので絶対に安全であると断言できるものではありません。

しかし、危険性は少ないので頻繁にトラブルになるものではなく、口コミなどで未熟な施術者のいる店舗を利用しないように注意すると良いでしょう。

元々脱毛サロンで使用できる脱毛機は安全に使えるようにクリニックよりも低い出力に制限されています。
脱毛の効果は落ちてしまうものの、皮膚が受けるダメージも小さくなるので痛みをほとんど感じることがなく、火傷の危険性も少ないです。しかし、ダメージは受けているので施術者のミスで同じ部位に重ね撃ちすると火傷することがあります。
利用者も掛け持ちする場合には注意しなければなりません。

ダメージから回復するまでに2か月程度は待った方が良く、掛け持ちですぐに同じ部位に照射するのは危険です。毛周期に合わせて施術を受けた方が良いので効率も良くありません。
施術を受けた後は皮膚が乾燥し、ダメージによって敏感になっているので保湿を行って刺激も避けるようにしましょう。そのままにしていると擦れて炎症になり、色素沈着ができてしまうことがあります。

肌トラブルを避けるには自分自身でアフターケアを行うことも重要です。


なお、脱毛サロンで使用される光の種類としては赤外線になるので皮膚がんの心配はありません。
皮膚がんは紫外線を受けることで起きるものなので赤外線とは関連がありません。







top